結婚式場の下見

6月のユーロドル相場はレンジ相場

ユーロドルの取引は、6月に入ってから難しいですね。詳しい情報はクロスリテイリング FX-Jinを参考にしてみてください。
ずっと見ていられれば、ユーロの急上昇・急降下で、ある程度の値幅が獲れますが、数時間・数日持ち続けるのは、利益が出にくいですね。気になる情報はこちらクロスリテイリング 山口に沢山書いてます。
6月に入ってからのユーロドルの日足チャートをご覧頂ければ分かると思うのですが、上に下にひげを引いたローソク足が毎日のように形成されていて、全くトレンドのない相場展開になっています。参考にしてねクロスリテイリング 金本は私のオススメのサイトです。
時間足も上下にひげを引いたローソク足が多くなっているので、スキャルピングで対応するしかないですね。友人から教えてもらったサイト→山口孝志でした。
また、ギリシャ問題のニュースが入ってきた時、普通にリスク回避のドル買いでしたら、簡単に対応できますが、この6月はユーロの悪材料で、ユーロが上昇する時も何度もあり、その見極めがとても難しいです。円以上にユーロは金利が低い通貨ですので、ユーロを借りて、外貨買い、ユーロキャリートレードで、このような現象が起きているのですね。それにしても、ギリシャは、借りたものはしっかりと早く返してほしいものです。良いサイト→金本浩へお越し下さい。
いつになったら、ちゃんと返すのでしょう?まだまだ、ユーロドルのレンジ相場は続くのかもしれません。