ガンが再発。治療について

ガンが再発。治療について

2年前に子宮を全摘出したのにかかわらず、切り取った部分近くに
ガンが再発してしまいました。
信頼できるがん治療をお探しならこちら!
腫瘍マーカーで数字がでる前に発見され、すぐに手術で切除しましょうとなったけれど、
場所が場所だけに婦人科の先生たちの会議にかけられることになりました。
こちらから免疫治療について知ることが出来ます。
結果、あまりにも尿道が近い位置ということで切除手術をすると
人口膀胱が必要になるかもしれないということでした。
気になる方は免疫細胞←こちらをクリック!
それによりQOLの低下も考えられたため、手術ではなく放射線による治療をすることに
なりました。
話題のがん治療 先進医療についてわかります。
放射線治療は二度目で、前回、近い位置をすでに行っているため、
慎重にすすめられることになりました。
今回は、皮膚炎がひどく
治療後の生活でかなり痛みを感じましたが、無事終了しました。

知りたいがん治療 免疫細胞療法についてはこちら!
これからは、また定期的な検査をうけることになりますが
一生この病気と向き合い、つきあっていかなくてはいけないという
恐怖心がつねになくなることがありません。
ガンを克服できる新薬や簡単に早期発見ができるものの開発が
早くあるといいな、と願わずにいられません。